通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京江戸博物館で通訳ガイド研修

<<   作成日時 : 2008/09/01 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



昨日は、先日の浴衣でティセレモニー研修の続きで、「東京江戸博物館」研修でした。

ちなみに、ティーセレモニー研修の様子は、「やまとごころ.jp」のなるほど陽子@JAPANに、様子がレポートされています。今回の勉強会も、いつかアップされることでしょう。

http://www.yamatogokoro.jp/yoko/

先生のお話は、ベテランの超売れっ子ガイドさんだけあって、極めて実践的。
日本人が聞いても、「へえ〜 そうだったんですかー」連発の知識に、外国人からの目線での、ポイントを教えてくださいます。
そんな貴重なご自身の知識とテクニックを、新人ガイドに教えてくださる先生には、ほんとうに頭が下がります。

東京江戸博物館は、以前行ったことがあったのを思い出しましたが、目線が違っていたので、こんなに、いろいろ面白いポイントがあったのかと、今更ながら気づきました。

日本橋のたまねぎみたいな飾りは、擬宝珠(ぎぼし)といって、ハイランクな橋にみかけるものとか、大名屋敷の門が3つあって、身分の違いで使う門が違うこととか、歌舞伎の場面で見られる花魁(Courtesan)は、格の高い遊女で、花魁を揚げるには莫大な資金が必要であったことの説明の仕方とか、いろいろ学びました。
これから、ノートをまとめます。
また、改めて自分で勉強しに行こうと思います。東京江戸博物館は、ガイドの登録証を見せると、無料で入れるのです。

終わってからは、両国ですから「ちゃんこ定食」ランチで、みなさんと楽しいおしゃべり。

この後は、派遣会社の説明会に。
そこで会った仲間と、情報交換をかねて、お茶(お酒)にいきました。

有意義な1日でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「東京江戸博物館」奥が深いですね〜。
特別展示会場しか入ったことないですが、
なかなか面白そうです。
今度時間をかけて、ゆっくり見てみたい
と思います。
登録証があれば無料なんですか??
来年がんばりますー!!(笑)
ましゃほん
2008/09/01 16:12
楽しそうな研修ですね^^
私も頑張りたいですが、それより、
落語がすご〜く気になります♪
羨ましいです☆
うてっちゃん
2008/09/01 16:24
昨日はおつかれさまでした。
本当に有意義でしたね。昨晩ノートのまとめをやりましたが、時間切れ。今からまた取り組みます!
wabi-sabi
2008/09/01 21:44
ましゃほんさん
ガイド試験お疲れ様でした。江戸博物館は、試験の勉強にも役にたつかもしれません。2次対策にも。
今後行ってみてください。

うてっちゃんさん
はい、楽しい研修でした。(^_^)
落語も江戸時代から続く日本の伝統芸能ですが、今でも面白いのがスゴイです。

wabi-sabiさん
昨日は、おつかれさまでした。さすが、もう、まとめにとりかかってますね。今日は、私は結局他のことをうだうだやっているうちに、まとめがまだできてません。明日も、防災研修なので、あさって頑張ります。
(早くしないと、忘れちゃうのに・・・(;^_^A アセアセ・・・
かお
2008/09/01 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京江戸博物館で通訳ガイド研修 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる