通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 防災訓練

<<   作成日時 : 2008/09/04 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月1日は、ご存知「防災の日」

1923年9月1日に、関東大震災が起こったことに因んで、この日になったということですが、暦の上でも、この日前後が「二百十日になることも多く、“災害への備えを怠らないように”との戒めを込めて1960年に制定されたとのこと。この頃に台風が来ることも由来の一つ。制定の前年(1959年)には伊勢湾台風が襲来していた。」(Wikipediaより)

通訳ガイドは、お仕事中に、もし火事や地震、その他災害が起きたときには、お客様を守らなければなりません。
そこで、通訳案内士団体主催の、防災訓練研修に参加してきました。

行ったのは、本所防災館(錦糸町)

画像

最初に3Dシアターで、もし地震があったらどうなるのかという体験ビデオを見てから、消火栓を使って、消火活動の訓練、煙の中を逃げる訓練、応急手当訓練(心臓マッサージ、AEDの使い方)、震度7の地震体験。盛りだくさん。
訓練ですから楽しいといっては不謹慎ですが、でもとても面白かったです。役に立ちました。そのうち、上級救急救命の講座を受けたいと思っています。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず好奇心旺盛なコメント、
脱帽でございます・・・。
そういえば、添乗員やってた友達が
赤十字社かなんかの資格を持ってました。
命にかかわる仕事だから、緊張度も高いって
言ってました。
あらためて、ガイドの資格はゴールではなく
そこがスタートなのだな、と思いました。
ましゃほん
2008/09/04 02:03
命にかかわる仕事・・・ですか。
なるほど。そこまでは考えてなかったけど、確かに添乗員とかガイドは、不特定多数の人と乗り物に乗ったり、移動したりする仕事なので、安全は一番大事なことですよね。そして、ガイド自身も、あまり保険とか整っていない中、バスなど乗り物に乗る仕事なので自分の安全を守ることも大事。安全、健康あっての仕事ですからね。
かお
2008/09/04 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
防災訓練 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる