通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎「篤姫の舞台、江戸城皇居探訪」

<<   作成日時 : 2008/11/05 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は久しぶりに、勉強にでかけました。
日本文化体験交流塾の地域探訪シリーズ
「篤姫の舞台、江戸城皇居探訪」
に参加してきました。

http://www.ijcee.com/chiiki/chiiki_081105_index.html

安藤先生の著書は、たくさん読ませていただいていたのに、講義は、初めてでした。
先生のお話が面白いのと、内容が面白いので、時間はあっという間に過ぎました。
地図や資料を使って、江戸城の中の様子、将軍は普段何をやっていたのか、1日のスケジュールなど、いろいろと興味深い話が聞けました。大奥には武士の娘さんだけでなく、農民の娘さんも主に炊事をする仕事を担っていたとのこと。
面白かったのは、江戸時代の通勤ラッシュ。大名の登城の様子でした。
家の格によって、優先順位が決まっていたり、どの門まで籠にのれるか等、いろいろと決め事があったそうです。
そのほか、大奥で働いた女性の唯一の娯楽のチャンスは、寺社詣でとか。
江戸城で起こっていた日常を覗くことができました。

その後は、神保町の古書街を説明を聞きながら通り、皇居東御苑をガイドの方の説明をききながら歩きました。
説明を聞かないとわからない事がいろいろ。二の丸の雑木林がどうしてできたかとか、石垣の組み方の違いとかも。

画像


土曜日は、谷中のツアーに参加してみようと思います。
http://www.ijcee.com/chiiki/chiiki_081108_index.html
桐谷さんの下町の絵も好きですし、澤の屋旅館さん訪問も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜、なんかとても興味深いですね。
私も行きたかったです。
今度お話おしえて下さいね。
ましゃほん
2008/11/06 10:57
かおりんさん、はじめまして??というのは、Ash先生のツアーで2,3回ご一緒していますから。鎌倉ツアーで名月院の当番をした者です。こちらのサイトはちょくちょく覗かせていただいておりました。やる気に満ちているかおりんさんのサイトを見ていると本当に励まされます。実は、安藤先生のツアーが東御苑から本丸へ向かっている時、まったくの部外者である私はその最後について話を立ち聞きしておりました。あまりおもしろいお話だったので・・・。その日は何組か、千代田区のボランティアによるツアーも行われており、色々なお話を聞けてラッキーでした。天主台のところで、列を離れました。
安藤先生のお写真を見てそれと分かった次第です。その翌日にアメリカ人を4人皇居へご案内したのですが〈生まれて2回めのガイディングでした〉、天主台の燃えた話などパクらせて頂きました。下見に行き、江戸城や皇室の偉大さを再認識いたしました。また、Ashのツアーや忘年会でお話を聞かせてくださいね。
Julie
2008/11/13 23:03
Julieさん  
お久しぶりです。安藤先生のお話、おもしろいですよね。先生の著書も何冊かありますが、ネタになるお話がたくさん書いてありますよ。
では、来月の忘年会でお会いしましょう。
かお
2008/11/18 00:35
これもまたまた、面白そうですね〜☆彡
普段、分からない、江戸城のお話ですよね。
かおりんさん、講師で、やってもらえないですか?
うてっちゃん
2008/11/19 13:11
うてっちゃん先輩
安藤先生の話は、本当におもしろいですよ!!
私は講師なんて100年早いです。(^_^;)
先生の出版物が出てますので、それもお勧めです。
かお
2008/11/21 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎「篤姫の舞台、江戸城皇居探訪」 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる