通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高野山、そして伏見、信楽へ行って戻りました。

<<   作成日時 : 2009/03/28 18:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


下見から戻ってきました。

伊勢から高野山に入り、奥の院を見てきました。
ちょっと横に反れた道を歩いてみたら、なんと迷子になって・・・
あのうっそうとした森、供養塔の中を、日が暮れそうになっている時間に迷子になるのって、すごく不安です・・・
でも、霊園の事務所で道を聞いて、戻れました。(~_~;)
ちょっとした肝だめしでした。

奥の院は、一の橋から歩くコースは、人も少なくてとても幻想的です。

かわいいお坊さんも、いっぱいいます。
画像
なかよし地蔵
画像
はにかみ地蔵(私が勝手に名づけた)

姿見井戸ものぞきこみましたが、何とか自分の姿がうつりました。
もう少し長生きできそうです。(姿が見えないと3年以内に、亡くなるとか)


宿坊に泊まりました。

画像


朝のお勤めにも参加しました。

今回、高野山と高山の観光地は、日本人よりむしろ外国人の方が多かった気がします。
実際、バスの中では、私以外全員外国人ということもよくありました。
お風呂の中で会った方も、アメリカ、デンマークから。
世界遺産、ミシュランの効果は、すごいですね。
観光地の人々も、対応が追いつかないほどだそうです。

外国の方は、靴を適切な場所で脱いでくれないのも困ることのひとつだそうです。
靴を履いたまま、玄関のすのこに上がったり、靴を脱いだ後、土足の場所に靴下で
立って汚れた足で上がってしまったり。
こういうトラブルが無いように、分かりやすく説明してあげたいものです。

高野山から、伏見によって、信楽へ。
ミホミュージアムにも行きたかったけど、無理でした。
そして東京へ戻りました。

伊勢では、もう桜がさいている場所がありました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
kaoさん、下見旅行お疲れ様。でもいい旅でしたね。遭難しなくて何よりでした(笑)Miho Museumはとても遠くて一日がかりです。でも素晴らしいところですからそのうち是非。では本番のご成功祈ります。(私は4月のツアー、キャンセルになってしまいました。がっかりした反面、ほっとしたりして。。。)
ninja
2009/03/29 01:55
かおさん、↑のコメは私でした。おっちょこちょいですみません。
yo
2009/03/29 12:42
yoさん
コメントありがとう。
そうか、キャンセルか。でもほっとした気持ち分かります。でも、一生懸命やってるyoさんなので、またお仕事がくることと思います。お互い頑張ろうね。
かお
2009/04/02 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
高野山、そして伏見、信楽へ行って戻りました。 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる