通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 落語な1日でした

<<   作成日時 : 2011/03/30 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


最近は、家で家事とガイドの下準備などで毎日を過ごしております。
出かけることもめっきり減ったのですが、先日は久し振りに外出。
思い立って、急遽 落語関係の催し3つに参加しました。

まずは、東劇で映画「落語物語」を鑑賞。
林家しん平監督、史上初!落語協会の全面バックアップ、総勢40名を超える現役人気落語家も総出演!!
本物の噺家である林家しん平監督が描く、落語家たちのホンモノの日常風景。
という触れ込みです。

見た感想ですが、最初から爆笑させていただき、後半には思ってもいなかった展開。
涙あり、笑いありでした。
そして、私が行っている落語教室での師匠(前の)、隅田川馬石師匠の演技もなかなかのもの。
元劇団にいただけあります。
でもこの映画の中の心酒師匠と、いつもの優しい馬石師匠はのイメージがとても違いました。それはそれで面白かったですが。心酒師匠もこういう展開とは・・・
その他、皆さんにおなじみの喬太郎師匠や小朝司師匠は、よく観察してないと、どのキャラクターかわからなかったです。それを見つける楽しみのも。

そして、午後は、英語落語の会の練習会へ。
今は、「花嫁修業 Bridal Training]という落語の練習をしていますが、今は覚えるのに精一杯で、まだ落語にはなっていない・・・
やっぱり、日ごろから真面目に練習していないとダメですね。
ガイドの仕事と同じです。

そして夜は、池袋演舞場へ。馬石師匠の会です。
画像



「落語物語」で、ご本人が演じる心酒師匠の運命を変えた噺である「柳田格之進」。そのネタおろしとのこと。
なかなか師匠の落語会にいけなかったので、今回は行ってみました。
当たり前ですが、師匠の落語、いいですね。上手いです。素人がプロにそういうのも失礼ですが。

もっと、色々な落語聞きたくなった1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落語な1日でした 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる