通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡的に生き残ったツアー(^o^)丿

<<   作成日時 : 2011/06/03 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

震災後ほとんど消えてしまったツアーのお仕事ですが、5月は奇跡的に2本がキャンセルされずに、催行されました。
この時期来て下さったお客様には、本当に感謝、感謝です。

画像

西本願寺


一組は、親鸞聖人の750回大遠忌の法要に参加される、カルフォルニアからの日系人中心のグループ。
特別な目的はあったにしても、やはりキャンセルの動きがあったのを、こういう時だから日本に行こうと先生が呼びかけて下さり、このグループからは、ひとりのキャンセルもなく来て下さいました。

画像

桜島



今回はじめての羽田迎えでしたが、到着は夜中!
翌日飛行機で、鹿児島へ。 主な観光地は九州でした。。
鹿児島〜指宿〜知覧〜都城〜霧島〜高千穂〜別府〜由布院〜京都〜東京と、10日間を担当させて頂きました。
九州のツアーは初めてでしたから下見をして準備しました。
しかし、このグループの中には、鹿児島出身の方もいて、かえって教えていただいた場面も多々ありました。(~_~;)
「あれが開聞岳」「石油コンビナートがあるからここは喜入だ」「もうすぐ西郷さの銅像があるよ」
バスのドライバーの方とも3日間一緒でしたので、やはり色々と教えていただいたり。
日本や九州が初めての方もいらっしゃいますので、何とか英語中心日本語も交えて(知ったかぶりをして)ご案内をしましたが、こういう状況では、けっこうヒヤヒヤものです。
また、初めて車イスが必要な方がいて、知らない土地でのエレベーター探し、駅やホテル、観光地での車いすを借りる作業がちょっと大変でした。
このツアーで初めて知ったのは、江戸時代には薩摩藩が浄土宗を禁止していて、それでも隠れて信仰していた「かくれ念仏」と呼ばれた人々がいたということ。見つかれば拷問です。命がけの信仰だったそうです。かくれキリシタンはよく知られていますが、この事実は地元の方も、それ程知られていないようです。
今回は知覧の特攻平和会館もあり、重いテーマもありました。


画像

高千穂峡



高千穂峡は、阿蘇火山活動の噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理の懸崖と渓谷。1934年(昭和9)11月10日名勝・天然記念物に指定されています。


画像

高千穂神社の神楽



ツアー中は高千穂峡だけの観光でしたが、下見のときに宿泊して、夜神楽を見てきました。高千穂神社で毎夜行われています。
天の岩戸伝説など、おなじみの神話が、厳かに、そして時にはユーモラスに舞われます。
翌日は、観光タクシーで、天の岩戸神社にも行きました。神社に頼むと、神官の方の説明で天の岩戸を川の向こうに見ることもできます。


画像
画像

別府地獄めぐり


別府の地獄谷では、間欠泉の時間の確認が重要。
ところで日本初のバスガイドは、別府で生まれたそうです。

画像
画像

由布岳と由布院駅


由布院は、ゆっくり観光できずに残念でしたが、お天気が良くて良かったです。(写真は下見の時。曇)
駅舎は1990年(平成2年)竣工。設計は大分県出身の建築家磯崎新氏。

九重夢大橋って知ってました?
画像

九重夢大橋



下見では、ひとりでレンタカーを運転したり、開通したばかりの九州新幹線に乗ったり。
画像

九州新幹線 さくら


画像

熊本城


ツアーに入ってなかった熊本も、ついでに下見しました。
一度行ってみたかったので。立派です。さすが、加藤清正!

画像


一つ目のツアーが終わって、英語落語発表会をはさんで、2本目のツアー、3日間。
今回は、成田空港〜東京〜富士&箱根〜小田原送り

富士山は5合目までの予定が、雪でいけずに、代替えとして忍野八海へ行きました。
思ったより喜んでもらえました。午後からは富士山も見えて、ホッ。
フィンランドの方たちだったので、箱根の温泉も楽しんでいただいたようです。

外国からのお客様が本格的に戻ってくるには、まだまだ時間がかかりそうですね。
我々通訳案内士も、仕事がなく大変ではありますが、今できることをやりながら
頑張っていきましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな時期に2つも入ったのなら、これからだって。お仕事で日本に来ている人は戻ってきているし、中国からはなんでも1万人だったか・・の観光客がくると中国語ガイドが言っていた。こうやって写真で見せてもらうと九州を中心に回るツアーもいいですね。今回入っていなかったという熊本城も見てみたいですね。いつかチャンスがあれば・・この分だと四国の次は九州?北海道もやってほしいね。この際・・
kuni
2011/06/04 11:35
Kuniさん
いつもありがとう。九州は自分でもあまり行ったことがなかったのだけど、今回で色々と知らない場所も見れて良かったです。四国の研修も楽しみだね。
かお
2011/06/07 19:29
九州の押さえておいたほうがいい、このコース、出来てよかったですね。宗教関係のグループは普通のグループより思い入れが違うから、危険な場所にも行きます。今後は宗教関係を重視するのがいいと感じます。九重夢大橋行ってみたいなぁ!それにしても、かおさんのガイド受けられたグループは本当に
ラッキー!!!
H.H.
2011/06/12 00:28
H.H.さん
遅くなりましたが、コメントありがとうございました。
初九州でした。日系人が多かったり、宗教施設訪問が多かったり、私にもいい経験でした。
私のガイドで、皆さん気の毒経った?かも。
かお
2011/06/28 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡的に生き残ったツアー(^o^)丿 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる