通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北ボランティア with people from abroad

<<   作成日時 : 2011/09/09 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


9月1日〜4日に、宮城県にボランティアに行ってきました。
これは、外国人向けのパッケージで、アメリカ人3名、オランダ人カップル、それから日本人2名が参加。日本人は、2人共通訳案内士で、添乗員さんも通訳案内士でした。

http://www.ntainbound.com/volunteer/tour/ryokan/

今迄、現地ボランティアに参加したいとずっと思っていたのですが、やっと実現しました。
私のできることなど、ほんのわずかなことですが、日本人として、特に通訳ガイドとして、現地へ行き、その実態を見ることにも意味があることだと思っていました。

台風が近づいていたので、2日の作業は屋内で。
泥にまみれてしまった大事なかばんや、衣服、手紙、写真などのクリーニングをしました。
3日と4日は、雨でも風でも、外の作業をしたいという皆さんの意向で、屋外の作業。
3月11日から、既に半年近くが経ち、現地はかなり瓦礫の処理などは進んでいるそうです。
私達がお手伝いしたゴミの選別と運搬、側溝の泥出しも、すでに仕上げの段階だそうです。

画像


しかし、はじめて見た壊れた家屋や船の残りなどは、まだまだショッキングな光景でした。

外の作業は、かなり疲れるものでしたが、達成感はありました。
その地域の方も片付けに来られていて、直接お願いされてゴミの運搬などもしました。
そして、冷たい飲み物などもご馳走になり、恐縮。
言葉の通じない外国からの方々も、現地の人々と心をかよわせていた気がします。

画像


今は通訳ガイドの仕事がほとんどないので、こうやって外国人の方と一緒にツアーに参加して、色々と話したり、作業を共にできたのは、とても楽しかったです。
お食事も、一緒に食べました。
お酒もおごってもらいました。
温泉も楽しみました。
彼らのうちほとんどが、ボランティアのために日本に来たということで、本当に頭がさがります。
日本に何度も来て、日本が好きな方。ルイジアナから、ハリケーンカトリーナで自分の家を失ったときに、日本人も含めて多くの人に助けられたので来たという方。 Pay it forwardですね。

画像


作業をした場所から、それ程離れていない土地に、青々と稲が実っていました。
自然と人間の力強さを感じずにはおれませんでした。

NHKの連続テレビ小説 お陽さまの中のセリフに
「忘れずに幸せになろう」というのがありました。ドラマでは戦争のことですが、今回の震災に誰もが重ねていたと思います。
実際にご家族を亡くされた方や家や大切な物を失われた人は、まだまだ深い悲しみと共にあると思います。
それにもかかわらず、今回会った皆さんは笑顔も見せてくださり、逆に私達が励まされました。

震災からの復興には、気が遠くなるほどの、時間、労力、お金、知恵、協力などなどが必要です。
自分ができること、やっていきたいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
のんきさん
東北ボランティアでの体験をシェアしていただいて
ありがとうございました。
被災地のその様子には今も心が痛みますが、
被災された皆さんが頑張っていらっしゃる様子を
知ることはとても勇気づけられます。
海外からのボランティアの方達と共に過ごした
毎日は心に残る体験だったことと思います。
皆さんのその想いと行動に胸があつくなります。
私も自分のできることを考えていきたいと思います。
kako
2011/09/13 01:24
お疲れ様でしたュあれから半年なのに、まだまだ大変な状況で生活されているかたが沢山います。1日でも早く以前の生活に戻っていただければと強く思います。外国からもボランティアにいらっしゃるのですね…ありがたいですね…そんな方々とお話できるのは、素晴らしいですね…
これからもブログ楽しみにしてますね
YUKO
2011/09/14 09:02
kakoさん
ありがとうございます。
確かにこの体験は、ずっと心に残ることと思います。
息の長い援助が必要と思いました。
YUKOさん
この前はありがとう!
外国からわざわざ来てくれる方には、本当に頭が下がる思いでした。
かお
2011/09/15 13:19
こんばんは。はじめまして!
通訳案内士やすしさんのブログから飛んできました。
私も通訳案内士です。

この度は宮城県でのボランティア活動、ご苦労様でした。ご立派だと思います。私は原発以来仕事がなくなって生活を切り詰めているため、家の中にこもりっきりで、何ら協力できないままです。

末筆ながら、拙ブログ「子育てと仕事と音楽と生涯学習」のお気に入りブログリンクの「通訳ガイド他」にリンクをさせていただきましたので、これから時々お邪魔したいと思います☆
MIKO
2011/09/15 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北ボランティア with people from abroad 通訳案内士or通訳ガイド 酒井の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる